チラシ配布や垂れ幕に続くブランディング戦略

広告

目を惹く垂れ幕

広告

ビルやデパートいった場所、歩道橋や道路脇といった所で、横断幕や垂れ幕を見かけることがあります。内容は自社製品のPRや広告宣伝言ったものが多くあり、企業の広告戦略の手法として活躍しています。また、企業の宣伝だけではなく、学校行事やイベントといった所でも大々的に横断幕を出すこともあり、私達の割りと身近に存在するものとも言えます。様々な場面で利用される垂れ幕ですが、大きな宣伝効果を期待することが出来ます。垂れ幕の制作では比較的大きな物を作成することができ、高い場所に設置しても十分目に入るという強みがあります。また、高い所に設置してあると比較的広い範囲で見ることが出来るため、大々的に宣伝することが出来ます。また、デザインに工夫を凝らすことが出来るため、人々の話題に上るような個性的な垂れ幕を作成する事も可能です。

垂れ幕の制作を依頼する際には、デザイン案が必要になってきますが、業者によってはデザインのおまかせをする事もでき、ある程度の要望を出しておく事で比較的クオリティの高い垂れ幕のデザインを考えてもらうことが出来ます。また、デザイン案の変更に対応している業者もあるため、納得の行くデザインを業者と考える事も出来ます。強い拘りを持つ事によって、より高い宣伝効果を期待することが出来ます。大きな垂れ幕を制作する事も出来ますが、室内用の小さな垂れ幕を制作する事も勿論可能です。これによって、店内でも商品のPRをすることが出来るようになり、ポスターとは違った質感が、顧客の目をより惹くことが出来ます。企業収益を押し上げるためにも、垂れ幕を上手く活用して、顧客への訴求力を高めることが出来ます。